ごあいさつ | 柳沢形成外科 | 宝塚南口駅

電話番号:0797-72-2202

ごあいさつ

 

柳沢形成外科 院長 柳沢 曜

このたび縁あり、宝塚の地にて柳沢形成外科を開業いたしました。

わたしは、神戸大学医学部卒業後、脳神経外科医として約4年間、その後、形成外科医として約11年間勤務医をして参りました。形成外科専門医として多くの診療を行う中で、より地域に根ざした診療を行いたいという思いが強くなり、開業医の道を選ぶこととなりました。

形成外科は、まだまだ一般的な認知度が低く、専門的な診療を行う医院も少ないのが現状です。診療を通じ、より多くの方に、形成外科について知っていただけますと幸いです。そのためにも、専門的知識を生かし、患者様の側に立った、より良い医療を提供できる様、努力して参りたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

当院ではとくに『きず(あと)』『できもの』『まぶた』の外科的治療に重点を置きながら、形成外科全般の診療を行って参ります。また、医療モール内に画像診断センターが併設されていますので、幅広く外傷症例の診療を行うことが出来ます。お困りの際は当院までご相談下さい。

日本形成外科学会専門医・皮膚腫瘍外科指導専門医・がん治療認定医・医学博士
柳沢形成外科 院長 柳沢 曜

経歴

  • 神戸大学医学部卒業
  • 神戸大学病院形成外科医員
  • 三田市民病院形成外科
  • 加古川医療センター形成外科
  • 宝塚市立病院形成外科医長
  • 姫路医療センター形成外科医長(診療科長)

所属学会

診療外の実績

  1. 2014384182
    Buerger病による手指壊疽に対するDistal Venous Arterializationの経験
    Author:柳沢 曜(国立病院機構姫路医療センター 形成外科), 石椛 寛芳, 川田 貴章, 長谷川 泰子, 野村 正
    Source:日本手外科学会雑誌(2185-4092)31巻1号 Page2-Po3-26(2014.04)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*壊疽(病因,外科的療法); 血管外科; *血栓血管炎-閉塞性(合併症,外科的療法); *手指(外科的療法); 吻合術
    チェックタグ:ヒト; 中年(45~64); 女
  2. 2014204364
    難治性踵骨骨髄炎例に対する外科的治療の経験
    Author:柳沢 曜(国立病院機構姫路医療センター 形成), 石椛 寛芳, 田村 亮介, 長谷川 泰子, 野村 正
    Source:日本形成外科学会会誌(0389-4703)34巻2号 Page145(2014.02)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*骨髄炎(外科的療法); *踵骨(外科的療法); 掻爬術
    チェックタグ:ヒト; 中年(45~64); 女
  3. 2014123490
    【下肢静脈瘤に対する診断・治療の最前線】 下肢静脈瘤に対する低侵襲治療 フォーム硬化療法の役割
    Author:柳沢 曜(国立病院機構姫路医療センター 形成外科), 黒川 正人
    Source:形成外科(0021-5228)57巻2号 Page123-130(2014.02)
    論文種類:解説/特集
    シソーラス用語:咳嗽(病因); *下肢(外科的療法); 血腫(外科的療法,病因); ヘモジデリン沈着症(病因); *硬化療法; *静脈瘤(超音波診断,治療,外科的療法); 視覚障害(病因); 脳虚血(病因); Polidocanol(治療的利用); 禁忌(治療); 弾性ストッキング 医中誌フリーキーワード:乾性咳(病因); 静脈ストリッピング術(有害作用)
    チェックタグ:ヒト
  4. 2014119780
    褥瘡に対する局所陰圧閉鎖処置の経験
    Author:柳沢 曜(宝塚市立病院 形成外科), 黒川 正人
    Source:日本褥瘡学会誌(1345-0417)15巻4号 Page519-524(2013.10)
    論文種類:原著論文
    シソーラス用語:外科的皮膚弁; *褥瘡性潰瘍(治療,予後); デブリードマン; 治療成績; Trafermin(治療的利用); *陰圧閉鎖療法
    チェックタグ:ヒト; 中年(45~64); 高齢者(65~79); 高齢者(80~); 男; 女
    Abstract:局所陰圧閉鎖療法(NPWT)によるVACシステムを用いて治療を行った深さD4の褥瘡13例17部位(男性5例、女性8例、平均79歳)について報告した。VAシステムの使用期間は13例15部位で4週間であり、うち1例は両側大転子部・仙骨部の3ヶ所に病変があり、初回は右大転子部・仙骨部に3週間、2回目に左大転子部・仙骨部に4週間の治療を行い、結果は右大転子部3週間、左大転子部4週間、仙骨部7週間の治療であった。VAシステム使用後は12例16部位に対し閉鎖目的で外科的治療(植皮術1部位、縫縮術10部位、皮弁術5部位)を行い、1例1部位は保存的治療のみとした。経過は他の原因にて死亡1例2部位、創離開でNPWTにて縮小を図った1例2部位、不完全閉鎖2例2部位で、残る9例10部位では創が完全に閉鎖した。
  5. 2013367479
    耳下腺に発生した筋上皮腫の1例
    Author:柳沢 曜(宝塚市立病院 形成), 黒川 正人, 川崎 雅人, 岩山 隆憲, 長谷川 弘毅
    Source:日本形成外科学会会誌(0389-4703)33巻6号 Page459(2013.06)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*筋上皮腫(画像診断,病理学); *耳下腺腫瘍(画像診断,病理学); MRI チェックタグ:ヒト; 青年期(13~18); 男
  6. 2013030475
    当院で行っているV.A.C.ATS治療システムを使用した遊離植皮片固定の工夫
    Author:柳沢 曜(宝塚市立病院 形成), 黒川 正人, 川崎 雅人, 岩山 隆憲, 長谷川 弘毅
    Source:日本形成外科学会会誌(0389-4703)32巻7号 Page526-527(2012.07)
    論文種類:会議録
    シソーラス用語:*皮膚移植; *陰圧閉鎖療法
    チェックタグ:ヒト
  7. 2012269963
    腋窩皮膚および耳下腺内リンパ節に転移した腎細胞癌の1例
    Author:柳沢 曜(宝塚市立病院 形成外科), 黒川 正人, 川崎 雅人, 岩山 隆憲, 長谷川 弘毅, 古倉 浩次, 東郷 容和, 塚本 吉胤
    Source:Skin Cancer(0915-3535)27巻1号 Page22-27(2012.05)
    論文種類:原著論文/症例報告
    シソーラス用語:*腋窩(病理学,外科的療法); 腫瘍多剤併用療法; *耳下腺腫瘍(病理学,転移性,外科的療法); *リンパ行性転移; *腎細胞癌(病理学,転移性,外科的療法); *皮膚腫瘍(病理学,転移性,外科的療法); 副腎腫瘍(病理学,転移性,薬物療法); Everolimus(治療的利用); Temsirolimus(治療的利用); Sunitinib(治療的利用)
    チェックタグ:ヒト; 高齢者(65~79); 男
    Abstract:75歳、男性。1年前より自覚した右腋窩皮膚腫瘍に対して近医で生検術を施行され、腎細胞癌皮膚転移の診断で加療目的に当院紹介受診した。精査により原発巣と考えられた右腎摘出術および、右腋窩皮膚腫瘍切除術を施行した。病理組織検査により腎細胞癌および、皮膚転移と診断した。術後1ヵ月頃より右耳後部の腫脹に気付き、精査によりワルチン腫瘍を疑われた。初回手術の6ヵ月後に右耳下腺腫瘍核出術を実施し、腎細胞癌耳下腺内リンパ節転移と診断した。腫瘍の残存が疑われた部位があり、耳下腺浅葉摘出術を追加した。初回手術の9ヵ月後に左腎および左副腎への多発転移を認め、分子標的薬治療を開始した。初回術後1年9ヵ月の時点で、分子標的薬治療を継続しているが、腋窩皮膚および耳下腺に再発は認めない。腎細胞癌の皮膚転移の頻度は比較的少なく、皮膚および耳下腺内リンパ節への多発転移の報告はなく、稀な症例と考えられる。(著者抄録)
  8. 2012255939
    脛骨プレート固定部直上に生じた術後皮膚潰瘍に対し、V.A.C.ATS治療システムによる治療を行った2症例
    Author:柳沢 曜(宝塚市立病院 形成), 黒川 正人, 川崎 雅人, 駒場 千絵子, 桂 良輔
    Source:日本形成外科学会会誌(0389-4703)32巻5号 Page354(2012.05)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:脛骨; *内固定法(有害作用); *骨板; 術後合併症; *皮膚潰瘍(病因,外科的療法); 陰圧閉鎖療法
    チェックタグ:ヒト
  9. 2012064311
    腋窩皮膚及び耳下腺に転移した腎癌の1症例
    Author:柳沢 曜(宝塚市立病院 形成外科), 黒川 正人, 佐藤 誠, 駒場 千絵子, 桂 良輔, 古倉 浩次, 東郷 容和, 廣田 誠一, 塚本 吉胤
    Source:日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会プログラム・抄録集27回 Page134(2011.06)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:腋窩(外科的療法); *耳下腺腫瘍(転移性,外科的療法); *腎細胞癌(転移性,外科的療法); 腎臓切除; *皮膚腫瘍(転移性,外科的療法)
    チェックタグ:ヒト; 高齢者(65~79); 男
  10. 2011324600
    大腿に生じたClosed Degloving Injuryの1例
    Author:柳沢 曜(三田市民病院 形成外科), 見目 和崇
    Source:日本形成外科学会会誌(0389-4703)31巻7号 Page482-486(2011.07)
    論文種類:原著論文/症例報告
    シソーラス用語:ドレナージ; *下肢外傷(画像診断,外科的療法); *創傷と損傷(画像診断,外科的療法); デブリードマン; *大腿(画像診断,外科的療法); 皮膚移植; 拡散MRI 医中誌フリーキーワード:*Degloving損傷(画像診断,外科的療法)
    チェックタグ:ヒト; 成人(19~44); 女
    Abstract:32歳女。主訴は右大腿皮下液体貯留であった。自転車転倒事故後、右大腿外側部に広範な皮下血腫を認め、経過観察のみで吸収されたが徐々に皮下の波動を触知するようになった。周囲の皮下は硬結を触れ、広い範囲に知覚低下・脱失を認めた。MRIでは右大腿外側の皮下脂肪組織が広範に断裂し、脂肪組織内および深筋膜直上にT1低信号・T2高信号の液体貯留病変を認め、病変深部は被膜構造を認めた。病変内部に持続吸引ドレーンを留置したが治療効果が得られず、液体貯留部を開放し可及的に壊死脂肪組織のデブリードマンを行った。術後、ハイドロファイバーによる湿潤療法、塩基性線維芽細胞成長因子の使用、陰圧閉鎖療法を1ヵ月間継続して肉芽の増生を図り、鼠径部からの全層植皮術により創を閉鎖した。その後、患者の希望により植皮部の切除を行った。2年経過して皮膚の軽度知覚障害を残すのみで病変の再発は認めていない。
  11. 2011319490
    褥瘡治療におけるV.A.C.ATSシステムの使用経験
    Author:柳沢 曜(宝塚市立病院 形成外科), 黒川 正人, 佐藤 誠, 駒場 千絵子, 桂 良輔
    Source:日本褥瘡学会誌(1345-0417)13巻3号 Page398(2011.07)
    論文種類:会議録
    シソーラス用語:*褥瘡性潰瘍(治療); *陰圧閉鎖療法
    チェックタグ:ヒト
  12. 2011072419
    陰茎分離母斑の1例
    Author:柳沢 曜(三田市民病院 形成), 見目 和崇
    Source:日本形成外科学会会誌(0389-4703)30巻11号 Page635(2010.11)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*陰茎(外科的療法); *形成外科; *母斑-色素性(外科的療法)
    チェックタグ:ヒト; 成人(19~44); 男
  13. 2010105261
    Closed Internal Degloving Injuryの治療経験
    Author:柳沢 曜(三田市民病院 形成), 見目 和崇
    Source:日本形成外科学会会誌(0389-4703)29巻12号 Page774(2009.12)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*下肢外傷(外科的療法); *創傷と損傷(外科的療法); デブリードマン; 皮膚移植
    医中誌フリーキーワード:*Degloving損傷(外科的療法)
    チェックタグ:ヒト; 成人(19~44); 女
  14. 2009360418
    遊離皮弁による頭頸部再建術後の内頸静脈血栓症
    Author:柳沢 曜(神戸大学 大学院医学研究科形成外科学), 橋川 和信, 横尾 聡, 寺師 浩人, 田原 真也
    Source:日本マイクロサージャリー学会会誌(0916-4936)22巻3号 Page258-265(2009.09)
    論文種類:原著論文
    シソーラス用語:*組織移植(有害作用); 外科的皮膚弁; 術後合併症; X線CT; 頸部リンパ節郭清(有害作用); *静脈血栓症(X線診断,病因); *内頸静脈(X線診断)
    チェックタグ:ヒト; 男; 女
    Abstract:2003年1月以降に遊離組織移植による頭頸部再建症例中で術後に頸部造影CTを施行し得た128症例(男性92例、女性36例、平均67.7歳)を対象に内頸静脈血栓症(IJVT)の有無・吻合静脈の種類・遊離皮弁術の結果について検討した。その結果、術後造影CTにより128例中22例で片側の内頸静脈が描出されずIJVTと診断したが、IJVTによる吻合静脈閉塞例はなかった。IJVTを認めた22例の内訳は男性14例、女性8例、平均61.5歳で、移植組織は前腕皮弁8例・腹直筋皮弁6例・遊離空腸6例・広背筋皮弁1例・胃管の血管付加吻合1例であった。頸部郭清術施行の106例中20例(18.9%)にIJVTを認め、いずれの症例でもIJVTは郭清した血管に生じていた。頸部郭清術非施行の22例中2例にIJVTを認め、吻合静脈閉塞のため再吻合術が施行された。以上より、IJVT発生の原因は多岐にわたり完全防止は困難であり、内頸動脈・外頸動脈の2系統への吻合が望ましいと考えられた。
  15. 2009296665
    遊離皮弁による頭頸部再建術後の内頸静脈血栓症 Author:柳沢 曜(神戸大学 大学院医学研究科形成外科学), 橋川 和信, 寺師 浩人, 田原 真也, 横尾 聡
    Source:日本マイクロサージャリー学会会誌(0916-4936)22巻2号 Page169(2009.06)
    論文種類:会議録
    シソーラス用語:*外科的皮膚弁(有害作用); 血管外科(有害作用); X線CT; 吻合術(有害作用); 頸部リンパ節郭清(有害作用); *静脈血栓症(病因,X線診断); *内頸静脈(X線診断); *頸部形成術(有害作用) チェックタグ:ヒト
  16. 2008341445
    顔面に生じたSpitz母斑の2症例
    Author:柳沢 曜(神戸大学 大学院医学系研究科形成外科学), 橋川 和信, 杉本 庸, 花垣 博史, 寺師 浩人, 田原 真也
    Source:日本頭蓋顎顔面外科学会誌(0914-594X)24巻2号 Page104-105(2008.06)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*眼瞼腫瘍; *鼻腫瘍; *黒色腫-若年性
    チェックタグ:ヒト; 青年期(13~18); 成人(19~44); 男; 女
  17. 2008166786
    神戸大学におけるケロイド切除後の電子線治療の方法と成績
    Author:柳沢 曜(神戸大学 大学院医学系研究科形成外科学), 橋川 和信, 見目 和崇, 寺師 浩人, 吉田 賢史, 田原 真也
    Source:瘢痕・ケロイド治療ジャーナル(2185-7776)2号 Page103-106(2008.03)
    論文種類:原著論文
    シソーラス用語:形成外科; *ケロイド(診断,外科的療法,放射線療法); 大学病院; *放射線療法; 治療成績
    チェックタグ:ヒト; 男; 女
    Abstract:ケロイド切除術、および電子線照射の成績について調査した。術後1年以上の経過観察が可能であったケロイド切除例26例31部位を対象に、病変の部位、電子線治療施行の有無、術後の補助療法の必要性を調査し、その成績を評価した。外耳では、電子線照射併用例、切除術単独例ともに再発は1例ずつであり、再発率はそれぞれ16.7%、8.3%と結果は良好であった。その他部位では、電子線は好発部位例全例および、非好発部位例の半数に施行された。電子線を照射しなかった症例では100%再発を認め、電子線を照射した症例でも再発率は50%を上回り結果は不良であった。
  18. 2007335972
    遊離前腕皮弁採取による手部血行の変化 皮膚灌流圧(SPP)測定による検討
    Author:柳沢 曜(神戸大学 大学院医学系研究科形成外科学), 橋川 和信, 柳 英之, 寺師 浩人, 田原 真也, 横尾 聡
    Source:日本マイクロサージャリー学会会誌(0916-4936)20巻2号 Page245(2007.06)
    論文種類:会議録
    シソーラス用語:*外科的皮膚弁; 血液循環; 皮膚生理学的現象; *橈骨動脈; レーザーDoppler流量測定 チェックタグ:ヒト
  19. 2005104685
    脊髄原発性endodermal sinus tumorの一例
    Author:柳沢 曜(兵庫県立こども病院 脳神経外科), 秋山 英之, 長嶋 達也
    Source:大阪市医学会雑誌(0386-4103)53巻3~4号 Page173(2004.12)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:Cisplatin(治療的利用); Cyclophosphamide(治療的利用); Etoposide(治療的利用); 腫瘍多剤併用療法; MRI; *脊髄腫瘍(外科的療法,画像診断); 椎弓切除術; *内胚葉洞腫瘍(外科的療法,画像診断); Pirarubicin(治療的利用)
    チェックタグ:ヒト; 乳児(1~23ヶ月); 男
  20. 2004221842
    小児悪性脊髄硬膜外腫瘍に対する緊急減圧術の適応
    Author:柳沢 曜(兵庫県立こども病院 脳神経外科), 秋山 英之, 長嶋 達也
    Source:小児の脳神経(0387-8023)29巻2号 Page153(2004.04)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*硬膜外腫瘍(悪性,外科的療法); *脊髄腫瘍(悪性,外科的療法); 脳神経外科; 外科的減圧; 緊急手術
    チェックタグ:ヒト; 乳児(1~23ヶ月); 男
  21. 2004186022
    比較的稀な脊髄硬膜外腫瘍の1例
    Author:柳沢 曜(神戸大学 脳神経外科), 木戸口 慶司, 河村 淳史, 甲村 英二, 鹿股 直樹, 大林 千穂
    Source:大阪市医学会雑誌(0386-4103)52巻3~4号 Page163(2003.12)
    論文種類:会議録/症例報告
    シソーラス用語:*硬膜外腫瘍; MRI; 脊髄腫瘍
    チェックタグ:ヒト; 中年(45~64); 女

診療案内

病診連携

スタッフ募集

柳沢形成外科 診療時間表

  • 休診日
  • 午前診のみ
  • 午前診・予約枠のみ
11月
29
診 療
30
診 療
31
午後のみ
1
診 療
2
診 療
3
祝日
4
休 診
5
診 療
6
診 療
7
午後のみ
8
診 療
9
診 療
10
午前のみ
11
休 診
12
診 療
13
診 療
14
午後のみ
15
診 療
16
診 療
17
午前のみ
18
休 診
19
診 療
20
診 療
21
午後のみ
22
診 療
23
祝日
24
午前のみ
25
休 診
26
診 療
27
診 療
28
午後のみ
29
診 療
30
診 療
1
午前のみ
2
休 診
12月
26
診 療
27
診 療
28
午後のみ
29
診 療
30
診 療
1
午前のみ
2
休 診
3
診 療
4
診 療
5
午後のみ
6
診 療
7
診 療
8
午前のみ
9
休 診
10
診 療
11
診 療
12
午後のみ
13
診 療
14
診 療
15
午前のみ
16
休 診
17
診 療
18
診 療
19
午後のみ
20
診 療
21
診 療
22
午前のみ
23
祝日
24
祝日
25
診 療
26
午後のみ
27
診 療
28
診 療
29
午前のみ
30
休 診
31
休 診
1
祝日
2
休 診
3
休 診
4
休 診
5
休 診
6
休 診

よくわかるVビーム治療

ページの先頭へ