美肌治療 | 柳沢形成外科 | 宝塚南口駅

電話番号:0797-72-2202

電話番号:0797-72-2202

美肌治療

当院では、医療機関専用の化粧品類や、光治療器、ピコレーザー(エンライトンSR)などをもちいた美肌治療を行っています。とくに、積極的なシミやくすみ、肌質の改善には新しく導入したエンライトンSRを用いた治療が効果も高くオススメです。

また、レーザー治療の補助としても、美肌の維持の目的にも、個々人の肌に合った、有効性の高い化粧品は欠かせませんので、当院スタッフがカウンセリングの上で、ご提案もさせていただきます。

シミの治療

当院では、種々の原因によるしみに対して、適切な診断のもと、「内服」「外用」「ピコレーザー(エンライトンSR)」などを用いた治療を行っております。

ハイドロキノンは、メラニン色素をつくる細胞「メラノサイト」の活性を抑制し、メラニンの産生を抑える働きがあります。
日本では、2001年の薬事法の規制緩和により、ハイドロキノンを含む化粧品などが、一般市場でも手軽に入手できるようになりましたが、ハイドロキノンは効果の強い薬である一方で、しっかり注意を払って使わないと、赤みや炎症等の肌トラブル、しみの悪化、白斑(皮膚の色が白く抜けた状態)などを招くことがあります。そのため、ハイドロキノンを試してみたい方、特に肌の弱い方や敏感肌の方は、専門の医療機関で処方してもらうのが安全かつ効果的と言えます。

くすみ・肌質改善治療

IPLによる治療

こんな悩みに効果的です!
くすみ、そばかす、赤ら顔、肌のハリやキメの衰え、目立つ毛穴
IPL(Intense Plused Light)

IPL(Intense Plused Light)光を使って、シミ、くすみやそばかす、ニキビ跡の赤みや赤ら顔など様々な肌トラブルを改善する治療法です。
また、皮膚を活性化し、コラーゲンを増加させることで、肌のハリや小じわや目立つ毛穴などを改善する効果もあります。

シミやくすみの原因となるメラニンや、ニキビ跡の赤みや赤ら顔の原因となる毛細血管などの原因に対して、IPLによる光を照射することで熱が発生しダメージを与えます。この際、肌トラブルの原因のみにダメージを与えるので、素肌への負担はほとんどありません。また、発生した熱は皮膚の線維芽細胞を適度に刺激することでコラーゲン・エラスチンなど肌の弾力性を保つ成分を増加させ、肌のハリや目立つ毛穴などを改善します。

通常、麻酔が必要なほどの痛みはありませんが、ゴムでパチンと弾いたような表面的な痛みを感じることがあります。
施術時間は15分程度と比較的短く、当日~翌日は若干の赤みが生じることがありますが、素肌へのダメージがとても少ないため、治療後のケアも特に必要ありません。
治療を重ねることで効果が増し、長期的な効果が得られる様になるため、3~4週間に1度のペースで、5~6回程度の照射をお勧めいたします。

IPLによる治療の特徴

長所
  • 刺激や痛みが少なく、素肌に優しい。
  • シミやくすみ、そばかす、赤ら顔などに、幅広く効果を発揮する。
  • 肌全体への治療が可能。
  • 治療後に特別なケアを必要としない。
短所
長期的に安定した効果を得るには回数が必要
(3~4週間間隔で5~6回程度)。

しわの治療

しわの治療について

当院ではボツリヌス療法によるしわの治療を行っております。目尻のしわ、いわゆる「カラスの足跡」や 眉間、額のしわは年齢を感じさせることから、悩む方が少なくありません。「表情じわ」の解消には、ボツリヌス毒素の注入療法が有効です。

ボツリヌス療法

ボツリヌス毒素は、ボツリヌス菌が産生する蛋白質で、筋肉の働きを抑える作用があります。ボツリヌス毒素の注射を適切に行うと、筋肉の動きによって生じる「表情じわ」を目立たなくさせることがわかり、美容界において広く用いられるようになりました。 目尻や眉間、額などのしわのまわりにボトックスを注射することで、しわを目立たなくしたり、浅くしたりすることができます。 ただし効果はずっと持続するわけではなく、3~4か月間隔で定期的に注射する必要があります。若々しい顔をキープするためにも注射は長期・定期的な治療をお勧めします。

各料金はこちら

診療案内

病診連携

柳沢形成外科 診療時間表

  • 休診日
  • 午前診のみ
  • 午前診・予約枠のみ
10月
30
診 療
1
診 療
2
午後のみ
3
診 療
4
診 療
5
午前のみ
6
休 診
7
診 療
8
診 療
9
午後のみ
10
診 療
11
診 療
12
午前のみ
13
休 診
14
祝日
15
診 療
16
午後のみ
17
診 療
18
診 療
19
午前のみ
20
休 診
21
診 療
22
休 診
23
午後のみ
24
診 療
25
診 療
26
午前のみ
27
休 診
28
診 療
29
診 療
30
午後のみ
31
診 療
1
診 療
2
午前のみ
3
祝日
11月
28
診 療
29
診 療
30
午後のみ
31
診 療
1
診 療
2
午前のみ
3
祝日
4
祝日
5
診 療
6
午後のみ
7
診 療
8
診 療
9
午前のみ
10
休 診
11
診 療
12
診 療
13
午前のみ
14
休 診
15
休 診
16
午前のみ
17
休 診
18
診 療
19
診 療
20
午後のみ
21
診 療
22
診 療
23
祝日
24
休 診
25
診 療
26
診 療
27
午後のみ
28
診 療
29
診 療
30
午前のみ
1
休 診

よくわかるVビーム治療

ページの先頭へ